ホーム » 未分類 » 岡田賞受賞

岡田賞受賞

2020年9月28日に、一般財団法人 日本気象協会より、岡田賞を受賞しました。表彰理由は、気象ビジネス推進コンソーシアムを通じ民間における気象データ利活用推進に寄与した功績です。気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)の設立に寄与し、初代会長として気象データを活用した新たな気象ビジネスの創出の推進や気象情報・データ利活用の企業への普及と人材育成など気象データ利活用の推進に多大な貢献をしたこととされております。

岡田賞は、明治から大正、昭和にかけて気象事業と地球物理学の発展に尽力し、気象庁の前身である中央気象台の第 4 代台長を務めた岡田武松氏の功績を記念し、その分野で多大な功績を残した優秀な研究者に対し、日本気象協会が毎年、受賞者の選考と授与を行っています。昭和50年に創設し、今回で 44 回目の表彰式とのことです。栄誉と歴史のある賞を頂き、大変光栄に存じます。今後も、受賞理由にあった、WXBCの活動をより積極的に牽引してまいりたいと思います。

表彰式の報道のページ(日本気象協会)
https://www.jwa.or.jp/wp-content/uploads/2020/09/553bb5b9793990cf72d902aa88c5bc4b.pdf